2004.07.30

本棚orgその2

画像表示ってとても便利。萌え。
でも他人に晒す^h^h^h^h^h他人と共有する必要はあるのかな?
他人の本棚を覗くのも割りと楽しいのですけどね。暇人だからわたくし。

とりあえず、早速ローカルサーバで運営中の書籍データベースに書影も追加しようと思った。

| | Comments (374) | TrackBack (0)

本棚.org

ちょっと面白い。手元にあった本をさらしてみた。
本棚.org

| | Comments (19) | TrackBack (0)

2004.01.26

リビング・ヒストリー

リビング・ヒストリー ヒラリー・ロダム・クリントン著

を読んでいる。薄い紙を使ってるので、本の厚みの割りになかなか読み進まないわけですが、なかなか面白いです。というか、ヒラリーはむしろ大統領になるべきだ!というくらい面白い。騙されてる!?実際、金でイエール(多分)をやっとこすっとこ出たらしいどこかの坊々よりはずっとマシかも。偽善でなく、本当にこの本に書かれているようなことをヒラリーが実際に考えてるのだとしたら、やはり尊敬してしまうですよ。そんなことありえないんだろうけど…って考える自分が小さい人間のよーな気がするくらい嘘が^h^hセルフプロデュースがうまいだけかもしれないが、ここまで上手ければそれはそれですごい才能だな。


人にああしろこうしろってな感じに語る啓蒙書の類は絶対に読まないし(キモイですよね)、自伝とかはあまり読まないのに(ひねくれものなのでいろいろと…)、どうしてこの本を読もうと思ったかというと、TWW(TheWestWing。日本ではザ・ホワイトハウスというかっちょわりぃ邦題がついている_| ̄|○)という海外ドラマの影響なわけで、ちょっとウエストウィングの内情とかが書かれてるのかしら~とか思ったり、アメリカの政治に興味津々な今日この頃だったりするわけで、ほかにもお薦め本があれば教えてください。


とりあえず、ヒラリーの大ファンになりましたよ。かっこいいvヒラリー


どこかのペパーダイン大学卒業を主張してる恥ずかしい政治屋とはえらい違い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.19

シャドウ・オブ・ヘゲモン

シャドウ・オブ・ヘゲモン(上・下)読了しますた。やっとのことで。

スリヤウォングたんハァハァ(*´Д`)
シスタ・カーロッタがおばあちゃんだったことにちょっと衝撃を受ける。
まだ中年くらいと思ってたよー。でもまぁあの影響力を考えれば
そりゃそれなりのお年だよな_no なんか自分の読解力に自身が持てなくなった。

ちょっと前にTECHSIDEで流行ってた(URL忘れたー)読み取り速度チェックは
めちゃくちゃ早かったんですけど(3500文字/分くらい)…脳内音読しない人だし。(視読というのですか?)
早いだけで、ぜんぜん読めてないのかも…ちょっとちゃんと音読する人になろうと思った。
でも音読速度だと頭に入らないんだよな~(;´Д`)
大学の時、マイクが回ってきて教科書を音読させられる講義がいくつかあったんですけど、
どうやっても早口になってしまって、「お前その速度じゃ自分もわからんだろー」と
注意されまくったわけですが、
「そりゃそーさ。こんなゆっくり読んでたら理解できねーだろー」って思ってたし_no
小学校の頃国語が苦手だったのも、音読が辛かったからだしなー

そして、ピーターですよ。なに普通ーのおにぃちゃんになってるんだよ~
もっと暗黒面を見せてくださいよ~。憑き物落ちちゃってますよ~。つまらん。

つまらんといえば、アシルだな。もっと最後暴れろよー
めちゃくちゃ小者じゃんお前。雑魚だな雑魚。
いや、最初から雑魚キャラだったわけだけど…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.12

恋するアメリカン・ガール

恋するアメリカン・ガール(メグ・キャボット著)を読了。

冴えないダメダメグループの一員の女の子が一夜にしてスターにのし上がっちゃうお話。
ただし、その主人公はそれを望んでない。という基本ラインは、プリンセス・ダイアリーと
まったく同じ。今回は、主人公の好みとか親友の言動とかをプリンセス・ダイアリーと間逆に
してあるだけ…

って書くと、まるでつまらなかったみたいですが、とても面白かったですよ。
ただ、プリンセス・ダイアリーの4巻を先に出して欲しかったかも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)